L-Style

主に手帳。フランクリンプランナーや能率手帳ゴールド。その他気になった文房具など気ままに書いています。

メモの集約場所に。ロディア ウェブノートブックを試す!

 

以前読んだ本「速攻で仕事をする人の手帳のワザ」に書いてあった

 

集約するノートと濃縮するノートを作る

 

というトピックが気になりメモの集約場所のノートを新しく購入しました。

 

drymartini-0202.hatenablog.com

 

 

1ノートを購入しようと思ったきっかけ

 もともとメモはある程度まとめて能率手帳ゴールドに記入していたのですが何しろ元が手帳なので何でもかんでも書いておけない。また1年がたてば自動的に新しいものに切り替えになるのでどうしようかなと悩んでいたのです。

 

過去記事はこちらから

drymartini-0202.hatenablog.com

 

 

正直3ステップも踏むのは面倒だし続かないだろうなという予測があったので新しくメモを集約するノートを作ろうと、この本が後押ししてくれました。(笑)

 

 

2ノート選び開始

 

ちなみに何のノートにしようかなと悩んだのですが候補に上がったのは次の3つ。

形から入るタイプなので何でもいいじゃんというのはなしで(笑)

モレスキン

 

読書用ノートとして使っているモレスキン。表紙の高級感などはいいのですが万年筆の裏抜けが、気になるところ。

 

 

MDノート

 

一度は使ってみたいノート。ネットやインスタグラムなどでも紙質の高さを推す声はかなり高いかと。ノートが180度フルに開くのでかなり書きやすい。けどハードカバーじゃないのが気になる。

 

 

ロディア ウェブノートブック

 

メモ帳でロディアのNo.11を使っているのですがその関係で候補に入れました。万年筆の裏抜けなどもなく、ドット方眼というのがいいところ。ハードカバーだが、モレスキンと違い柔らかい素材なのですぐ傷がつきそうなところが・・・

 

ロディア ウェブノートブックに決定

早速近くのロフトへ。モレスキンは既に持っているのでなし。MDノートはかなりいいと思ったのですが、やはりハードカバーが気になりあえなく落選。ロディアのウェブノートブックに決めました。がやはり表紙のゴムのような感じはかなり気になりました。

 

ですがノートなんて使ってなんぼのもんなので、傷がついてもそれはそれでいいじゃんという思いと共にレジへ。

 

 

f:id:drymartini-0202:20170703163134j:image

f:id:drymartini-0202:20170703163201j:image

f:id:drymartini-0202:20170703163214j:image

 表面にロディアの刻印

 

 

 

 

f:id:drymartini-0202:20170703163243j:image

ゴムの跡があります・・・

 

 

f:id:drymartini-0202:20170703163300j:image 

見返しは真っ黒

 

 

f:id:drymartini-0202:20170703163315j:image 

照明の関係でクリーム色に見えますが白です

 

 

f:id:drymartini-0202:20170703163328j:image 

ドット方眼がポイント

 

 

 f:id:drymartini-0202:20170703163346j:image

栞は1本のみ。なんか安っぽい(?)

 

 

 f:id:drymartini-0202:20170703163343j:image

裏にポケットあります

まとめ

 

個人的には普通の方眼ではなくドット方眼というのがお気に入りです。方眼では文字の大きさも書くとき気になってしまうのですがドット方眼では縦の幅佐伯にしておけばいいので書きやすいです。

 

当面は右側にメモ、左側はその中で気になったことや知識を書いていきたいと思います。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村