L-Style

主に手帳。フランクリンプランナーや能率手帳ゴールド。その他気になった文房具など気ままに書いています。

クセになるランニング。走り始めて感じた3つの効果

 

ダイエット目的で走り始めたランニングですが未だ挫折することなく継続できています。

 

社会人になってから何かと言い訳をして継続できなかった(=しなかった)ランニングですが走り始めて感じた効果も少しづつ実感しております。

f:id:drymartini-0202:20170609164051j:plain

 

よく習慣にするためには21日間(約3週間)必要であると言われていますが、肉体的な習慣や精神的な習慣によっても大きく変わってくるそうです。

 

私の場合、継続的に走り始めてまだ18日目。休養日なども含めてですので実際に走っているのは15日。

 

おそらく身体を引き締めるという目的が強くはっきりとあるので続いているのではないかと思います。

 

20分間は絶対に走る。ペースは気にしない。痛くなったらやめる。という自分ルールのもとこの短期間で感じた効果を記します。

 

 

 

走り始めて感じた効果

1身体が引き締まる

f:id:drymartini-0202:20170613175026j:plain

ランニングしていない時と比べて身体が明らかに締まってきます。あくまで前の自分と比べたらということなので、めちゃくちゃ違いがわかるというほどではありませんがランニングしてよかったと思う瞬間の一つです。

 

2夜によく眠れる

ランニングすると当然、身体が疲れます。ほどよく身体が疲れている状態は睡眠の状態を良くするようです。

日頃は使うのは頭ばかりのデスクワークの人は運動を取り入れるというのは睡眠の観点からもいいかもしれません。

 

3物事に集中しやすくなる

f:id:drymartini-0202:20170613175136j:plain

ランニング中は当然、走ることに集中しています。そうしないと怪我の恐れがありますから(笑)

この集中している状態がいいのか、何かをするにあたっても集中しやすくなりました。物事に入りやすくなったと言えばいいでしょうか。

 

以前なら隙を見つけてはスマホを見たりふと違う景色を眺めていたり。気分転換という言い訳のもと見ていたのですがそんなことはないですよね。

 

これから続けていくとどんな効果が出るのか

以上が主に感じた効果だったのですが、ランニングにはもっとたくさんのいい効果があるそうです。

 

  1. 身体を強くする→着地衝撃によって骨や筋肉が強化される
  2. 無駄食いを防ぐことができる→朝ランニングで痩せホルモンが出る
  3. 疲れにくくなる→心肺機能の向上

やはり二週間程度ではランニングのメリットを最大限に受けることはできません。当然ですが・・・

 

これからも継続できるのかそこが鍵になっていくと思います。

 

ランニングには必須です↓ 

 

 

走り始めて感じた嫌なこと

ここでランニングするにあたって感じた嫌なことも述べたいと思います。

  1. 最初の一週間はとにかく身体がだるい。
  2. 仕事で疲れていると多分その日は走れない→憂鬱感につながる
  3. 本当に効果があるのかと半信半疑になる

これが感じたことでした。とにかくどうやって続けるのかと。最初の一週間は必ず痩せるという強い目的意識がありましたがそう長く続くものでもないし。

 

強い意志があった時↓

drymartini-0202.hatenablog.com

 

今の所は続いていますが今後は酒の席と、残業が起きた場合どうするかということが問題ですが、自分の中での解決策はその時は「潔く諦める」です。

フルマラソンを目指しているわけでもないし、走らなくても死ぬわけないと開き直ろうかなと思っています。

 

以上、「クセになるランニング。走り始めて感じた3つの効果」でした。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村