読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

L-Style

主に手帳。フランクリンプランナーや能率手帳ゴールド。その他気になった文房具など気ままに書いています。

おそらくこれからもずっと使い続けるであろうメモ帳は、ロディア No.11

 

恥ずかしながら社会人になって初めてメモ帳というものを買いました。

それまではなんとなく聞いていたり、覚えなくてもまた聞けばいいだろう、覚えなくても大丈夫だろうという気持ちがどこかにあったのかもしれません。

 

しかし、社会人になるとそうはいきません。

 

メモを取ることは当たり前

 

そう言われました。言われる前にメモを取らないとこの会社で、やっていけないなとも思いました。私が感じたメモを取ることの意味は大体、以下のような感じです。

  1. 業務に支障が出る
  2. メモを取ることで記憶に定着しやすくなる
  3. 仕事ちゃんとしてますアピール

1 業務に支障が出る

些細なことは案外忘れやすいものです。その時にちょこっとメモを取っておくだけで、仕事の流れがスムーズになります。

例えば業務マニュアルに示されていない、その会社の暗黙の了解や、会社システムなどの細かい操作方法。

 

2 メモを取ることで記憶に定着しやすくなる

そんなことしなくても覚えられるよ。と言う人もいますが、私はそうではありませんでした。人は聞くだけ、見るだけというような1つの感覚だけではなく、同時に書くということをした方が脳に刺激がいき、覚えやすくなるそうです。

 

3 仕事ちゃんとしてます。アピール

少なからず、メモを取る同期がいないのであればアピールできます。先輩方は何も言わなくてもメモを取ることは当たり前。みたいな風潮がありますが、メモを取っているだけでも当たり前のことがちゃんとできているなと見てくれています。(もちろんメモを取るだけでなく、その内容を理解し、実践することが一番大事なのですが..)

 

 

 

当社はコンビニに売ってあるようなメモ帳で十分だと思っていました。若い時はそれで構わないと思いますが、役職についたり、人を指導するようになった時にそれで本当にいいのだろうかと時々思うようになりました。

 

事実、周りの上司は身なりはもちろん使うものにもそれぞれこだわりがあるようでした。値段が高い安いではなくそれが自然と身についている、当たり前というような感じです。

 

私は直属の上司が使っていたロディアにたまたま目がいきました。多分一番間近にいたからだと思います。

 

ロディア RHODIA ブロックロディアNo.11 単品バラ【デザイン文具】【デザイン おしゃれ】【輸入 海外】【あす楽対応】

価格:216円
(2017/4/22 00:36時点)
感想(117件)

 

そんなロディアがなんとなくかっこよくて今でも使い続けています。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村