L-Style

主に手帳。フランクリンプランナーや能率手帳ゴールド。その他気になった文房具など気ままに書いています。

iPhone SEは小型で高性能!画面が小さいスマホを待ち望んでいた人にはぴったりな1台になる。


発売した当初からおサイフケータイや赤外線などの日本独自の機能は備えていないながらも洗練されたデザインと使いやすいUIで日本では不動の人気を得ているiPhone

 


発売当初は3.5インチだった画面も今では4.7インチになり、iPhone plusでは5.5インチに。日本のメーカーは相次いで画面を大型化し、5インチ以上は当たり前のスマホ市場に比べるとiPhoneはまだまだ小型の部類に入るのでしょうが、従来から愛用してきたユーザーにとっては寂しい限り。


今では珍しい小型で持ちやすいということもあり、いまだに3.5インチのiPhone3gsや4sを使い続けているユーザーもいます。


私はどちらかといえば大画面派ですので一時はAndroidスマホを使っていましたがiPhone6が出てからはそちらを愛用しています。あの独自のUIの使いやすさは一度使うと忘れられません!

 f:id:drymartini-0202:20160325182001p:image

そんな中2016年3月31日にiPhone SEが発売になります。フラッグシップとまではいかないまでも小型のiPhoneを待ち望んでいたユーザーにはうれしい発表だったのではないでしょうか。


使用されるCPU・GPUはA9+M9でiPhone6s/6s plusと同じもの大きさはiPhone5sと全く同じですが重さは1グラムだけ増えています。

ディスプレイ解像度もiPhone5sと同じになり最新のスマホと比べると物足りない感じがしますが、画面サイズが4インチと小型なので苦にはならないと思います。

カメラ画素数が1200万画素、4K撮影もできるところはiPhone6sと同じ。

f:id:drymartini-0202:20160325182008j:image
いうならばiPhone6sの小型版。


画面の圧力センサーや3D Touchは使えませんが、iPhone5sから乗り換えたいと思うユーザーにはそこまで気にはならないのではないでしょうか。


インカメラ120万画素、Touch IDは第一世代などいくつかの機能はiPhone5sと同じですが値段もそのぶん、新登場のiPhoneにしては安くなっています。


16GB 5万2800円、64GB 6万4800円です。(アップルストアで3/25日時点の価格)

 

 さすがにiPhone3gsの3.5インチ画面はこれだけSNSやアプリが充実してくると厳しいのかもしれません。

最新版というわけではないですが画面の小さいiPhoneがよかったと嘆いていた人にはちょうどいいコンパクト機なのではないでしょうか。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村