読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

L-Style

主に手帳。フランクリンプランナーや能率手帳ゴールド。その他気になった文房具など気ままに書いています。

能率手帳のガントチャートは習慣管理にぴったり。

先日購入した能率手帳ゴールド。サブ手帳(日記用)と考えていたので、月間ページのガントチャートにも抵抗なく購入したのですが思いのほかこれが役に立ちそうです。

ほぼ日weeksに続き能率手帳ゴールドを購入しました。

f:id:drymartini-0202:20160318103231j:image 

 

今までは習慣化したいもの(早起きや瞑想、トレーニングなど)をiPhoneアプリで管理するということもしていたのですがどうも私には合わず。


チェックしやすい、俯瞰しやすいというのはあったのですがわざわざアプリでつけるほどでもないというのが素直な感想です。


もちろん人には合う合わないがあります。私には合わなかっただけかもしれません。

 

で、メインで使っていたフランクリンプランナーに書き込んでいたのですが、月間ページってそこまでスペースが大きくありませんよね。


習慣化したいことを略語や記号で書き込んでいてもどうしても仕事の予定が立て込むとスペースが窮屈になったり足りなかったりするんです。


一日1ページのほうに書き込むこともしましたが俯瞰するにはとても不便。


月半ばや終わりに見直して改善したいのに・・・

 


自作すればいいのにという声もありましたが、面倒です。不器用です。うまく作れないと不満たらたらになる私です。

 

でも今は月間ページで事足りるからいいやと思っていたのが能率手帳ゴールドによってほぼ解決されるといっても過言ではないです。(まだ3日目ですが・・・)

f:id:drymartini-0202:20160318103258j:image 

能率手帳はもともと工場の生産性向上の改善という役割もあったので生産工程が管理できるガントチャートなんですよね。


予定を書き込むのには確かに不便な感じがします。が、逆に使いこなしている人もいます。(すごい!工夫できる人になりたい)

 

f:id:drymartini-0202:20160318103308j:image
今のところは早起き、トレーニング、ブログ更新、記事執筆、掃除(場所問わず)を書き込んでできたかどうか一日の終わりに書き込んでいます。


自分なりに考えたのができたら○、できなくてもしっかり取り掛かれたら△、できなければ空白にしています。
×を書き込んでもよかったのですが、能率手帳自体がそこまで大きいサイズではない(144×95)のでガントチャートの幅も約4mmと狭いので、書き込むと窮屈な印象になってしまいます。


窮屈でも書き込んでいるなと思えればいいのですが、あんまり×が続くとやる気が失われそうだった(これが一番の要因)ので空白にしました。空白が続くと寂しい印象を与えると思ったのでモチベーションになると思ったのです。

 

というわけでまだ3日目ですがいい手帳を遅れながらも手にしたと思っています。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村