L-Style

主に手帳。フランクリンプランナーや能率手帳ゴールド。その他気になった文房具など気ままに書いています。

清原和博被告の保釈は正しかったのだろうか?

3月17日に清原和博被告が保釈保証金500万円を払って保釈されました。

今後は持病の糖尿尿の検査・治療のため入院するとして病院に直行する様子がテレビ中継されていたが物々しかった。

逮捕されたのが偶然私の誕生日の2月2日で、ちょうどプロ野球のスターでテレビで見ていた時とちょうど重なるので何とも言えない気持ちになるとともに、覚醒剤などの麻薬は1度やってしまうと2度と戻れないというのを改めて感じた。


警察の取り調べでも一部黙秘していた清原容疑者になぜ保釈が認められたのだろうか?条件を満たせば確かに保釈は当然の権利だけれども、何か泳がせておくなどのほかの理由があったのだろうか?

 

過去にも覚せい剤や麻薬などで逮捕され、実刑を経た後でテレビ復帰した芸能人は数多いが、清原和博容疑者もそうなるのか?


子供時代のヒーローであるだけにしっかりと立ち直ってほしい。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村