読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

L-Style

主に手帳。フランクリンプランナーや能率手帳ゴールド。その他気になった文房具など気ままに書いています。

少しの掃除で心も豊かになる

掃除が習慣になったのは大学生の時です。

 

大学時代から友人を家にあげて、飲み会をしたりゼミの企画を練ったりと家に招くことが多かったので必然的にきれいにしておかなければなりませんでした。



ですので家に来た友人たちは「男の割にはきれいな部屋」「意外ときれい」などなんか私のイメージと違うといい意味で受け取ってくれていたのです。




4年間の大学生活の中で思い出してみると生活リズムがしっかりしていたときは部屋のあれも少なかったですし、綺麗だったと思いますがひとたびオールなどで生活リズムが荒れ始めると部屋もそれに比例してちらかっていました。




今住んでいる部屋が床はフローリングなのですが色が白っぽい色なんですよね。だから、普通のフローリングの茶色っぽい色では見えなかったほこりや髪の毛が非常によく見えるんです。気になって仕方ありません汗



今までは掃除機、クイックルワイパーで済ませていた私ですが、新たに水拭きを始めました。雑巾で水拭きなんて中学校以来やっていない・・・



水拭きの良さはコストがあまりかからない、綺麗にしていることをクイックルワイパーより実感できるという点かと思います。



屈んでふくので細かいところも手がどきます。初日の水拭きはほこりが絡んだりして汚いと思っていたのですが、2日目、3日目と毎日水拭きしていくと初日のようなほこりはつかなくなるので、綺麗なフローリングを維持できているという小さなモチベーションにもつながりました。

 

となると水拭きを床だけでなく玄関のたたき(脱いだ靴を置いたりするところ)も拭きたくなりました。玄関をきれいにしておくことは風水的にもいいと聞いたので別の雑巾を用意してチャレンジです。

 

初日は雑巾が文字通り真っ黒になりました。いやこんなに汚かったのかと・・・

 

内と外をつなぐ玄関なのでやはり汚れますね。しかしきれいのし甲斐があります。




そして掃除をした後はやはり気持ちいいです。一人暮らしなので12畳程度ですが10分かからずに終わります。10分程度で得られる達成感としては一番ではないでしょうか。



にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村