読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

L-Style

主に手帳。フランクリンプランナーや能率手帳ゴールド。その他気になった文房具など気ままに書いています。

メイン手帳にフランクリンプランナーを選んだ3つの理由

手帳を選ぶ理由は人それぞれなのだと強く感じます。

予定管理はもちろんのこと、ライフログや金銭管理、日々のアイデアを書き込むためのものなどあげていけばきりがありません。



私もフランクリンプランナーを使う前はほぼ日オリジナルを使っていました。しかし、ロングセラーである「7つの習慣」を読んだのをきっかけに「7つの習慣」を実践できるフランクリンプランナーを使い始めることにしたのです。



そんな中でも周りからなんでそれを使っているのと聞かれたときに私が答えているフランクリンプランナーを選んだ理由が以下の3点です。

 

1.1日1ページが使いやすい

f:id:drymartini-0202:20160307115510j:image

 私は手帳をライフログとしても活用しています。フランクリンプランナーオーガナイザーはシステム版のフランクリンプランナーと違い1年分が気楽に携帯でき、日々実践することとして初めからタスクリストが完備されています。これが意外に便利でその日にこなさなければいけえないちょっとしたことも書き込むことができ欠かせないものになっています。

 

時間軸の右側にはちょっとしたメモスペースもあり私にはちょうどいいサイズです。



2.手帳の付録がビジネス用に充実している

f:id:drymartini-0202:20160307115532j:image

 f:id:drymartini-0202:20160307115543j:image

フランクリンプランナーの最初のページには目標を書き込むページや簡易の手帳活用ガイド、があり始めて使う方でも気軽に取り組めるようにしてあると感じます。この手帳の活用ページだけでも初めに使ったときは目からうろこでしたが、会議を記録できるミーティングプランナーや顧客先の商談内容を書き込めるページがあり意外と重宝します。

 

3.人生の目標を達成するための「1週間コンパス」がある

 f:id:drymartini-0202:20160307115708j:image

目標を達成するためには1か月では長いし、1日では短すぎる。1週間がちょうどいいというプランナーガイドのもと1週間コンパスというものがついています。これは1週間の目標を週の初めに書き込み目標を常に意識し、間違った方向に行かないようにするためのものです。

最初に書き込んだ目標うだけではなかなか意識しづらいものですがフランクリンプランナーはしっかりと日々意識させてくれます。




にほんブログ村



にほんブログ村