L-Style

主に手帳。フランクリンプランナーや能率手帳ゴールド。その他気になった文房具など気ままに書いています。

早起きは最高の習慣化である。

 
最近読んだ「自分を変える習慣力」という本のある1ページです。
 

 

 

 

自分を変える習慣力 (ビジネスライフ)

自分を変える習慣力 (ビジネスライフ)

 
 
私もこのままではいけない、
と焦りを感じたときに正直何から取り組もうか悩んだものでした。
 
それを継続、つまり習慣にしなければ長い目で見ると意味がないと思ったからです。
 
 
 
以下、早起きをしてみて自分が感じたことを挙げます。
 
  1. 1日が長く感じる
  2. 他の人より早く起きているという優越感
  3. 朝に余裕が持てる
  4. 仕事が片づく
  5. 勉強の時間がとれる
  6. 朝から調子がよくなる

当然早起きしているので他の人より一日の時間は長くなります。
 
また、これは私だけかもしれませんが、
早起きする→当然朝の時間ふえる→余裕が持てる
ということで、周りから聞こえてくる「電車がぎりぎりで」「ゴミ出し忘れた」「忘れ物をしてしまった」というネガティブな発言を聞くたび、そんなことはないのにと心の中でちょっとした優越感を味わえます。
 
 
また電車通勤の時は席は空いているし、朝の時間は人も少ないためストレスも感じにくいです。
 
朝に何をするかというのは人それぞれかと思いますが自己投資のために時間をとれば将来的に大きなリターンです。
 
 
朝に余裕ができる
 
この余裕を何に使うかは自由です。もちろん早起きしないで二度寝やぎりぎりまで寝ている方がいいというのであればそれでいいと思います。
 
しかし、この余裕は早起きをした人にしかわからない最高の時間だと思います。
 
 
 

 

 

 


にほんブログ村