L-Style

主に手帳。フランクリンプランナーや能率手帳ゴールド。その他気になった文房具など気ままに書いています。

あえて手帳に記録する。反省とカイゼンのために。

 

今週から能率手帳ゴールドに書いていた日記を止めて、睡眠時間やカロリーの記録、ジムでのトレーニング内容などのコンディション記録用として使い始めています。

 

過去の能率手帳ゴールドの使い方↓

drymartini-0202.hatenablog.com

 

私は今まで記録は主にアプリ内だけで完結して、別に書き記すということはしませんでした。

スマートフォンがこれだけ普及した今、アプリを使えば簡単に記録できます。あえて手帳に記録する意味を書いていきたいと思います。

 

続きを読む

クセになるランニング。走り始めて感じた3つの効果

 

ダイエット目的で走り始めたランニングですが未だ挫折することなく継続できています。

 

社会人になってから何かと言い訳をして継続できなかった(=しなかった)ランニングですが走り始めて感じた効果も少しづつ実感しております。

f:id:drymartini-0202:20170609164051j:plain

 

よく習慣にするためには21日間(約3週間)必要であると言われていますが、肉体的な習慣や精神的な習慣によっても大きく変わってくるそうです。

 

私の場合、継続的に走り始めてまだ18日目。休養日なども含めてですので実際に走っているのは15日。

 

おそらく身体を引き締めるという目的が強くはっきりとあるので続いているのではないかと思います。

 

20分間は絶対に走る。ペースは気にしない。痛くなったらやめる。という自分ルールのもとこの短期間で感じた効果を記します。

 

 

 

走り始めて感じた効果

1身体が引き締まる

f:id:drymartini-0202:20170613175026j:plain

ランニングしていない時と比べて身体が明らかに締まってきます。あくまで前の自分と比べたらということなので、めちゃくちゃ違いがわかるというほどではありませんがランニングしてよかったと思う瞬間の一つです。

 

2夜によく眠れる

ランニングすると当然、身体が疲れます。ほどよく身体が疲れている状態は睡眠の状態を良くするようです。

日頃は使うのは頭ばかりのデスクワークの人は運動を取り入れるというのは睡眠の観点からもいいかもしれません。

 

3物事に集中しやすくなる

f:id:drymartini-0202:20170613175136j:plain

ランニング中は当然、走ることに集中しています。そうしないと怪我の恐れがありますから(笑)

この集中している状態がいいのか、何かをするにあたっても集中しやすくなりました。物事に入りやすくなったと言えばいいでしょうか。

 

以前なら隙を見つけてはスマホを見たりふと違う景色を眺めていたり。気分転換という言い訳のもと見ていたのですがそんなことはないですよね。

 

これから続けていくとどんな効果が出るのか

以上が主に感じた効果だったのですが、ランニングにはもっとたくさんのいい効果があるそうです。

 

  1. 身体を強くする→着地衝撃によって骨や筋肉が強化される
  2. 無駄食いを防ぐことができる→朝ランニングで痩せホルモンが出る
  3. 疲れにくくなる→心肺機能の向上

やはり二週間程度ではランニングのメリットを最大限に受けることはできません。当然ですが・・・

 

これからも継続できるのかそこが鍵になっていくと思います。

 

ランニングには必須です↓ 

 

 

走り始めて感じた嫌なこと

ここでランニングするにあたって感じた嫌なことも述べたいと思います。

  1. 最初の一週間はとにかく身体がだるい。
  2. 仕事で疲れていると多分その日は走れない→憂鬱感につながる
  3. 本当に効果があるのかと半信半疑になる

これが感じたことでした。とにかくどうやって続けるのかと。最初の一週間は必ず痩せるという強い目的意識がありましたがそう長く続くものでもないし。

 

強い意志があった時↓

drymartini-0202.hatenablog.com

 

今の所は続いていますが今後は酒の席と、残業が起きた場合どうするかということが問題ですが、自分の中での解決策はその時は「潔く諦める」です。

フルマラソンを目指しているわけでもないし、走らなくても死ぬわけないと開き直ろうかなと思っています。

 

以上、「クセになるランニング。走り始めて感じた3つの効果」でした。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

朝の流れはこんな感じ。早起きするとドンドン時間が生まれます。

 

皆さんは「朝起きたら必ずやること」はきまっているでしょうか?

 

忙しくて朝の準備にいっぱい、いっぱいだという人もいれば、特にすることなんかない。という人まで様々かと思います。

 

朝をドタバタした状態で迎えると、その後の通勤から仕事に至るまで少なからずその気持ちを引きずったまま、なんてことはありませんか。

 

極端に言えば、遅刻ギリギリで仕事を開始するのはいい気分ではありませんよね。そんな状態では、1日のうちの気力・体力の幾らかは仕事前に消費されています。

 

 

 

もったいないです・・・

 

 

私も新社会人頃はそんな感じでした。通勤に間に合う時間ギリギリまで寝て、慌ただしく準備して・・・、また仕事かという憂鬱な気分でした。

 

 

f:id:drymartini-0202:20170609163813j:plain

 

しかし朝の行動にある程度の決まりをもたせたところ、だんだんと仕事に対して余裕が持てるようになりました。

 

朝の流れをつくっておく

1起床後はトイレ→歯磨き→シャワー

f:id:drymartini-0202:20170609163912j:plain

私の場合これは絶対です。休日だろうと関係ありません。新たな習慣を身につけるには継続することはもちろんですが、0からではなく今ある習慣に紐づけるとより身につきやすくなります。

 

私の場合は歯磨きという習慣にシャワー習慣をつけました。シャワーを浴びるようになったのは単純に顔を洗うのと寝癖を直すのを一緒にしたかったからです。当初はシャワーを浴びて眠気をさますという発想はありませんでした。とにかく準備の時間を短縮したいという考えで始まりました。

シャワーを浴びた後は髪を整えるところまで済ませます。

 

朝の時間を充実させるためには「歯ブラシ」にもこだわりを持つべき。

 

2コップ1杯の水を飲む

f:id:drymartini-0202:20170609164008j:plain

体は寝ている間にコップ1杯〜1杯半の寝汗をかきます。ということは起きた時の体は脱水状態です。寝ている間に失った水分をここで補います。

水分を取るなら起きてすぐの方がいいんじゃないかという声が聞こえてきそうですが、私の場合、歯磨きしていない状態で何かを口に入れたりするのが気持ち悪いという理由で2番目に持ってきています。

また、歯磨き後に水を飲むとなるとまたキッチンまで行かないといけないという時間のロスが発生するのでそれも理由の一つです。

 

3軽く柔軟運動をする

f:id:drymartini-0202:20170609164051j:plain

目が覚めているとは言え、ここまでの準備で約15分しかかかっていないので、身体はまだはっきりとは目覚めていません。朝からいきなり運動するというのはハードルが高くても柔軟ぐらいなら1分ほどでできますし、身体もスッキリします。

 

4軽めの朝食をとる

f:id:drymartini-0202:20170609164203j:plain

お腹は本格的には空いていないのですが、軽くヨーグルトや果物などを口に入れます。コーヒーはこの段階では飲まないようにします。

 

5身だしなみを整える

f:id:drymartini-0202:20170609164251j:plain

ここでようやくスーツに着替えます。選ぶのに手間取らないようにネクタイなどは一週間ごとのローテーションにしています。スーツに着替えた後、髭を剃って出社準備完了です。

 

 

スーツの手入れは「洋服ブラシ」で

 

 

まとめ

以上の準備をした後、私はすぐに家を出ます。家にいると正直仕事へのエンジンがかからないから。自宅で資格勉強をしたり読書したりという方もいますが私にはそれは合わなかったので、会社近くの喫茶店などで朝の時間を楽しんでいます。

 

以上「朝の流れはこんな感じ。早起きするとドンドン時間が生まれます。」でした。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

 

 

 

 

「食事制限」と「ランニング」を本気で一週間やったら2キロ痩せた話

 

 

ダイエットでよく聞く「食事制限」と「ランニング」を本気で一週間やったら2キロ痩せました。

f:id:drymartini-0202:20170608141706j:plain

 

 1走る前の状態と一週間の決まり

 

 

1痩せようと思ったきっかけ 

そもそも痩せようと思い始めたのが約一週間前にとうとう体重が69キロという高校の部活を卒業してからは見たこともない数値になったから。あと残り2年で30代に突入ということを考えるとメタボになりたくない、お腹が出ているみっともない体型にはなりたくないと思っていたからです。

 

そうは思っても学生時代にラグビーで鍛えた貯金もあるので20代中頃までは暴飲暴食をしようとも翌日に走ればちゃんと消費され、問題ないだろうという甘い考えが自身の頭の中にありました。

 

しかし20代後半に入ると運動だけでは以前のようにうまいこと消費されず、知らずしらずのうちに割れていた腹筋も脂肪に埋もれ始め、かといって運動する頻度もだんだんヘリという悪循環に陥りました。

 

 

でもまだまだ運動すれば大丈夫だろというめちゃくちゃ甘い考えが頭の中には住み続けとうとう去年の年末から5キロは増えてしまうという始末・・・

 

 

2「食事制限」と「ランニング」を始める前の記録

 

タニタの体組織計で測った結果は以下の通り

 

身長は165センチです。

体重(kg)

69.0

体脂肪率(%)

22.2

脂肪量(kg)

15.3

除脂肪量(kg)

53.7

筋肉量(kg)

50.5

基礎代謝量(kcal)

1509

内臓脂肪レベル

8

 

何がやばいって、体脂肪でしょう。

この一週間は体重を減らすことにフォーカスしますが、体脂肪を減らすことが重要なことは明らかです。

 

3「ランニング」は距離ではなく時間重視で走る

「ランニング」では何キロ走ったかではなく、何分走ったかを重視します。

その理由はそもそも今まで継続して走っていないのに長距離を走ると怪我の恐れがあること、これから継続して走るために距離より時間の方が正確に記録できると思ったからです。

 

4「食事制限」は3食きちんと食べる

タイトルに「本気で」と書きつつも、一週間チャレンジが終わった後もきちんと継続することが大事ですので、本気と言いつつも食事抜きというのはしません。またお菓子も適度に食べます。

 

2「食事制限」と「ランニング」

 

 「食事制限」

この一週間の朝食はヨーグルトとフルグラ。

昼食はサラダのみ。

夜はサラダと肉。

という感じで1500kcal以下に抑えました。

 

カロリーを意識しました。本当はもっと栄養を意識したかったのですがそれは後々。

とりあえず一週間頑張ると周りにも宣言したので不思議と我慢することができました。

 

「ランニング」

f:id:drymartini-0202:20170606163230p:image

f:id:drymartini-0202:20170606163244p:image

f:id:drymartini-0202:20170606163259j:image

f:id:drymartini-0202:20170606163332p:image

f:id:drymartini-0202:20170606163337p:image

 

社会人になってから今まで続かなかったランニングも不思議と続けられました、一週間の期間限定が効いているのか、痩せたいという思いが強いのか。

 

3一週間後の結果

体重(kg)

66.9

体脂肪率(%)

20.7

脂肪量(kg)

13.9

除脂肪量(kg)

53.1

筋肉量(kg)

50.3

基礎代謝量(kcal)

1499

内臓脂肪レベル

8

 

体重 −2.1kg

体脂肪 −1.5%

 

という結果でした。

 

結果的に2キロ痩せることはできたものの、これからも継続できるかというと到底無理なのでこれからは、食事も通常通りとり、ランニングを習慣化したいと思います。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

今までで使ってよかった「仕事文具」5選

 

今までで使ってよかった「仕事文具」。

 

 1ポスト・イット ジョーブ 透明スリム見出し

 

 

読書中の気になる箇所や、仕事資料の気になる箇所に貼ってます。

付箋半分が透明になっているので、文字を隠すことがありません。

 

ポスト・イット スリム見出しミニ

 

 

自身が買っているのではなく職場で購入している付箋。

ひと束1000枚。ワンパック10束で1000枚。

気になる資料などの最初のチェック用にしている。

 

3カバーノート〈SYSTEMIC〉

 

 

2冊のノートが収容できるノートカバー。うち1冊はリングノートがセットできる。

カバー自体も折り返せるのでコンパクトに使うことができる。

しおりや、ポケットもついていて非常に便利。

 

4ポケットセレクタ

 

 

手帳にしまっておける便利バサミ。薄さわずか1.8mm。

大きさもクレジットカードぐらいなので収納で困ることはない。

糸のほつれやちょっとした時に大いに活用できる。

 

5バッグインバッグ〈Bizrack〉

 

バッグの中の分類に困っている人へ。

蓋もついているのでちょっとした会議などの単体持ちでも可。

サイズ、カラーは様々あるので気軽にチェック。

 

 

以上、今までで使ってよかった「仕事文具」5選でした。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村

 

考えるためにもう1冊ノートを使ってみると意外と便利

 

考えるためにもう1冊ノートを使うことにしました。

 

用途としては雑記用。

主にプライベートで自宅に置いておいてふと感じたことを書き留めます。

 

前は手帳に書いていたのですが大きな考えこととかだと圧倒的に書くスペースが足りない。メモ帳も同じ理由で書けない。

 

 

ならばもう1冊試しに買ってみようと思ったのが理由です。

 

選んだのはこのノート。

 

コクヨ/ソフトリングノート(ドット入り罫線) ブルー セミB5 B罫

価格:180円
(2017/5/31 21:19時点)
感想(0件)

 

コクヨのソフトリングノートです。カラーバリエーションも結構あるので、TPOに合わせて選べます。

 

 

考えるために買ったノートとはいえどスペースを占領するわけにもいかない。

となれば適度に開いておいても邪魔にならないB5サイズがベストと考えています。

 

またリングノートは開きやすく、普通のリングノートにありがちな書く時にリングが邪魔ということもこのノートならありません!ソフトリングですから(笑)

 

名前の通り本当にリングが邪魔になりません。よく考えられているなぁと思います。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村

早起きして気づいた3つのこと

 

早起きを続けて3ヶ月が過ぎようとしています。

そんな中で気づいた早起きをして気づいた3つのことを記したいと思います。

 

平日はビジネスマンとして活動しているので5時20分起床。

休日(土日)は目覚ましなしでだいたい6時半から7時に自然と目が覚めます。

 

就寝時間は22時から23時の間です。この時間帯になると眠気が襲ってくるので自然とベッドに入る感じです。

 

初めは早起きしようといった感じではなく、転職して、ただ単に5時半に起きなければ職場に間に合わなかったというだけで始まりました。入社初日から遅刻しては大問題なので絶対に起きなければなりません。強制力という点ではこれに勝るものはありません(笑)

 

しかし、以外にこれが自分にあっていたらしく昼食を食べて多少の睡魔はあるものの、早起きしていなかった時に感じていた午前中の眠気や夕方の眠気が全くありませんでした。

 

おそらく睡眠時間が自分にあっていたのだと思います。

 

今までに早起きして気づいたことは以下の3つです。

 

1朝の時間に余裕が持てる

早く起きているのだから当然と思われがちですが、気持ちの面での余裕はまちがいないです。準備もそうですし、職場に早く行くことによって遅刻はまず無くなります。

 

2無駄な眠気が全くない

睡眠時間が足りていなかったり、生活リズムが乱れていると日中に眠気を生じさせてしまい仕事や活動に支障を与えてしまいます。早起きしてリズムを整えることにより無駄な眠気は全く無くなります。

 

3生活にハリが出る

夜に自然と眠れるのがこんなに幸せだとは思いませんでした、今までなら明日も仕事だから早く寝ようとなっていたのに対し今では、眠気が来たから寝よう→明日も早起きしようと、気持ちが前向きになりました。

 

以上、早起きして気づいた3つのことでした。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村