読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

L-Style

主に手帳。フランクリンプランナーや能率手帳ゴールド。その他気になった文房具など気ままに書いています。

ランニングと食事制限でどれほど痩せるか一週間チャレンジ

 

去年の時と比べ、体重が5kg増えてしまったのでランニングと食事制限をします。

 

体脂肪も15%から20%になりこのままいくと30代でメタボになる計算に(笑)

 

 

高校、大学の部活のおかげで筋肉量は人よりあるのでとりあえず一週間チャレンジしてどれほどの変化が見られるのか試してみることにしました。

 

太った理由は夜のラーメン、チャーハン、ビールということが明らかなのと運動の習慣がなくなってしまっているのは明らかなので、この二つに絞ります。

 

ランニングに関してはダイエットというより体を引き締めるために行います。

現在69キロ。一週間後が楽しみです。

 

やることリストの為にやらないことリストを作る!

 

やることリストの為にやらないことリストを作る!とありますが、

私も毎回やらないことリストを作っているわけではありません。

 

 

ちょっと生活が計画したものとずれてきているなと思った時にだけ作っています。面倒だと思いますが生活がどんどんずれていくほうがもっと面倒なので。

 

 

もともとやらないことリストを作ろうと思ったのが自分がしたいことのためには、しないことが重要だと本で読んだからです。

 

to do Listを簡単に作成できる付箋たち

 

MIDORI【ミドリ】To do 管理が楽しくなるふせん付せん紙・やることシリーズ全6種

価格:367円
(2017/5/16 14:39時点)
感想(0件)

 

私の例で言えば早起きしたいために夜の付き合いを減らしました。惰性的に行っていた飲み会を極力やめるようになりました。

やめてわかったのは飲み会は大切では全然なかったということです(笑)

 

当たり前のことのようですが24時間どう使うかは自分次第です。当然何かをしたいと思った時には今の生活時間+何かをする時間が必要になります。

 

何かをする時間を確保するために睡眠時間を削る必要などないはずです。今一度自分の時間に必要なものは何か改めて考えて見てはいかかでしょうか。

 

やらないことリストはやらないことリストとともに手帳に書き込んでいます。今まで習慣的に行ってきたことを意識してみればそこからまた新たな一歩になるのだと思います。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

 

 

Amazon セラーセントラルで自宅に眠っていた古本を売って見た。

 

 

 Amazon セラーセントラルで自宅に眠っていた古本を売って見ました。

 

 

なんでこの記事を書いたかというと、今までAmazonセラーセントラルを利用したことがなかったからです。ブックオ◯へ売りに行っていたりもしたんですがなにしろ安い!安すぎる・・・

 

買う場合は安くていいのですが、新書で1500円前後のものが売ると100円に満たないことなんてザラにあります。それでも手間なんてかからないし、まぁお金になればいっか程度の認識でした。

 

ですがこれからも本を買って内容がつまらなければ売ることもあるだろうからここら辺でちゃんと効率のいい売り方しないとなと思ったのが本音です。

 

 

そこで目をつけたのがAmazonセラーセントラル。

セラーセントラルとはAmazonへ商品を出品する際に利用する出品者専用サイトのことです。

 

 

登録は下記から。大口と小口とあるのですが本格的な競取りや商売を行わない限り小口で大丈夫だと思います。

Amazon出品(出店)サービス | よくあるご質問 (FAQ)

 

登録は簡単。ですがQ&Aに書かれていることが正直わかりにくく商品を登録するということはわかっても買ってくれた場合にそこからどうするかがよくわかりませんでした。

 

色々調べて私がやっているのは書籍のみの出品だったので、いつも日本郵便のクリックポストを使うことにしています。

 

ブックオフより高く売れればいいなと思ったので値段設定は最低価格に合わせています。また少し神経質な性格も幸いして本の状態もいいので(ほぼ新品同様です)1日2日ですぐ売れます。

 

クリックポストの送料と商品を包む封筒代を考えてもブックオフ◯などに売るよりははるかに高くおすすめです。

 

 

 

 

 

能率手帳ゴールドの中身を改めて見る

 

昨年から日記兼メモ帳として使っている能率手帳ゴールド。

 

 

後ろの方にあるノートページを雑記帳として使うこともあるのですが、その様子をふと見ていた同僚が「渋い手帳使っているね。」と一言。

 

 

多少興味を示してくれていたので、これを機会に改めて使っていない方にも能率手帳ゴールドとはこういうものだというのを素人ではありますが見ていきたいと思います。

 

 

過去の能率手帳ゴールドの記事はこちら↓

drymartini-0202.hatenablog.com

 

 

drymartini-0202.hatenablog.com

 

 

私が感じた能率手帳の良さは各所に散りばめられている!

 

1肌触りの良さ

 

能率手帳ゴールドの表紙は本革でできています。インド産の羊革(ヤンピー)というものが使われて軽量かつ触り心地はしなやか。能率手帳ゴールドを使っている大きな理由です。

 

 

2金箔で加工された小口

 

能率手帳ゴールドはその名の通り小口が金箔で加工されています。目的は汚れ防止ということですがさりげないインパクトになっており一発で普通版と違うということがわかります。

 

 

3使い勝手を考えられた手帳専用用紙

 

能率手帳はどんな筆記具で書いても裏移りしにくい。またクリーム色の用紙、ジアkん軸などは緑で組み合わさっており目に優しい設計。一見地味に見えて実はこういう細かさがいい。

 

 

と実際に使って見て以上が私の気に入っているポイントです。

 

 

 

 

能率手帳を見る

 

表紙

f:id:drymartini-0202:20170510120649j:image

今年が何年か一発でわかります。金で形取られておりいい雰囲気です。

 
見返し

f:id:drymartini-0202:20170510120659j:image

クリーム色がいい雰囲気です。

 
年間カレンダー

f:id:drymartini-0202:20170510120711j:image

祝日一覧も下部に掲載されており一年を把握するのにいいです。

 
年間予定表

f:id:drymartini-0202:20170510120725j:image

体重など書く人もいますが、私は今だに書くことが決まっていません。

 
月間予定表(ガントチャート

f:id:drymartini-0202:20170510120734j:image

珍しいガントチャート。以前は習慣チェック表に使っていましたが、ここもうまく活用できず・・・

 
レフト式+メモ欄

f:id:drymartini-0202:20170510120755j:image

日々の日記兼メモとして活用しています。月の初めにはメモ欄の右下にカレンダーがつきます。

 
無地(見開き2ページ)

f:id:drymartini-0202:20170510120803j:image

少し書き込んでますが

 

方眼(7ページ)

f:id:drymartini-0202:20170510120820j:image

 
分割罫線(8ページ)

f:id:drymartini-0202:20170510120829j:image

f:id:drymartini-0202:20170510120856j:image

このページからキリトリセンがつき破ることも容易。

 
分割罫線(8ページ)

f:id:drymartini-0202:20170510120846j:image

 
方眼(2ページ)
f:id:drymartini-0202:20170510120908j:image 
年齢早見表

f:id:drymartini-0202:20170510120908j:image

あると便利。

 
度量換算表・単位換算表、印紙税額一覧表抜粋

f:id:drymartini-0202:20170510120927j:image

こちらも滅多に使いませんがあると便利。

 
 
路線図

f:id:drymartini-0202:20170510121001j:image

f:id:drymartini-0202:20170510121006j:image

f:id:drymartini-0202:20170510121011j:image

出張に行った時などたまに見ます。日本は複雑・・・

 
年間カレンダー(昨年度・来年度)

f:id:drymartini-0202:20170510121018j:image

 
見返し

f:id:drymartini-0202:20170510121024j:image

右下にポケットがつくのでシールなんかを入れておくのに良さそう。バンドがあるので別途メモ帳を挟むことができます

 
メモ帳

f:id:drymartini-0202:20170510121029j:image

 2冊ついています。

 

 

まとめ

値段は張りますがそれ以上の価値があると思います。歴史もありながら細かい改良を積み重ねているあたりに、使う人を本当に大事にしているんだなという姿勢が伝わります。

 

 

以上、「能率手帳ゴールドの中身を改めて見る」でした。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村

 

 

処分する勇気

 

皆さんは片付けをする際に、処分する勇気はありますか?

 

 

捨てると処分するの違い

なんとなくですが、捨てると言うのが嫌で、あえて捨てる勇気とは書きませんでした。ちなみに処分捨てるでは以下のような違いがあります。

 

す・てる(捨てる・棄てる)

不要なものとして自分の手元から離す。自分から手離す。

 

しょぶん(処分)

不要なものなどを捨てたり。他に売り払ったりすること。かたをつけること。

 

大辞林より

 

んー、あんまり変わらないかな(笑)

 

処分の経緯

最近、購入したままになっていたDVDを処分しました。

f:id:drymartini-0202:20170508224826j:image

処分しようかなと考えていた某シリーズ。

 

「売ればいいのに」という声も聞こえてきそうですが定期購入のDVDかつあまりにも購入してから時間が立っていた(約10年)ためにオークションにもフリマにも全く反応なしという状態でした。

 

観なくなった理由は当時は販売されていなかったブルーレイが出たことかつ、シリーズものだったので当然新しい物語が出てきていることです。

 

となるとコレクション性も薄まり今はネットでも見ることができる時代です。それに部屋の荷物を少しでもなくしたいという思いも上回ったのです。

 

とはいうものの、35000円ほど使いかつ愛着もあるのでなかなか処分する勇気が湧かなかったのです。

 

処分の決め手

とある本にはときめきがあるかどうかであるとか、1年使わなければ不要なもので処分するべきとかあります。

しかし、物心つき始めたときから好きで初めて自分が買ったものだったのでなかなか踏ん切りがつかなかったのですが自分お腹に芽生えたある気持ちに素直になりました。

 

それは、少しでも邪魔と感じてしまう気持ち。

 

ほとんど見ないけど好きだから捨てられないvsでもあると邪魔

 

 

この気持ちを持ち続けてとうとう決心をつけることができました。

正直、下に紹介する本を読んで勢いをつけたのも事実ですがこうでもしないと捨てられなかったと思います。

 

だって、本当に好きなら邪魔っていう気持ちなんて生まれないと思うから。

 

処分する勇気をくれた本たち 

今更感がありますが、片付け時に読むと片付けが加速する気がします。

  

ミニマリストというと極端ですがこれも片付ける勇気をもらえます。かつ本当に必要なのかというのを改めて考えさせられます。

 

処分して思ったこと

処分する前に思ったような寂しさや残念さもなく、逆に清々しささえありました。私の場合は捨てるとほぼほぼ覚悟を決めていたのでこのような結果だったかもしれません。

 

しかし。少しでも捨てようとかそのモノに対して不要な気持ちが湧いてきたのならそれが捨てるチキが来たということなのかもしれません。

 

以上、「処分する勇気」でした。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

 

ベストセラーよりロングセラー「7つの習慣」

 

私が読んで改めて理解するといった意味でもブログにまとめたいと思います。

  

 

ハードカバーの分厚い本ですが仕事だけでなくプライベートでも一生使える本になると思います。小手先のテクニックではなく本質について書かれている本です。

 

簡単にまとめると以下のようになります。

  1. 主体性を発揮する(人生の責任は自分にある)
  2. 目的を持って始める(することの全てが最終的に形づくられる自分自身のイメージにつながっている)
  3. 重要事項を優先する
  4. Win-Winを考える(誰かが成功するために、他の人が犠牲になる必要はない)
  5. 相手を理解してから理解されることを求める
  6. 相乗効果を発揮する(どれか一つだけではなく全ての習慣を繰り返し実行する)
  7. 刃を研ぐ(肉体・精神・知性・社会という四つの側面のバランスをとる)

こうして見るとそんなことかと思われる方もいると思いますが、読んでいくと考えて吐いてもそれを実行できていないということが多々あると気づくと思います。

 

是非一度手にとって読んでみてください。 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

 

 

iPhoneをMacのテンキーにする!テンキーアプリ「NumPad」

 

たまに使うテンキー。しかしMacBook Proにはありません。

そこで練ってで調べて見るとちょうど無料になっていた「NumPad」というテンキーアプリに出会いました。

 

NumPad - Wireless Numeric Keypad

NumPad - Wireless Numeric Keypad

  • MartianCraft
  • ユーティリティ
  • 無料

 

設定の仕方は簡単です。

  1. システム環境設定を開き共有をクリック
  2. リモートマネジメントをクリック
  3. その中のオプションを開き上から3つ全てをチェック

MacBook Pro側はこれで完了です。

あとはiPhone側の設定です。

f:id:drymartini-0202:20170506224716p:image

  1. 右上の設定アイコンを開き自身のMacを選択
  2. 同じユーザー名、パスワードを入力

これだけです。同じWi-Fiネットワークに繋ぐ必要はありますがほぼほぼ問題ないと思います。

 

多少、入力に遅れが生じることもありますが通常使用では問題ないと思います。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村